2019年04月01日

うそは分かる

嘘をついてる人というのはどこか不自然だから、なんとなく分かりますね。
騙されてしまう人もいるけど。
それに、うそっていっても大した嘘じゃなかったら素通りですし。

でもそうじゃない嘘は、・・・・・ついてはいけません!
まず、ここですよ。

あとは、色々な嘘があるのでなんとも。。。
うそじゃない嘘もあります、ってには、、、
真実ではない事を言う、とか。難しい?
真実なんだけど、受け止め方によっては「それは違うでしょ」ってなること、あるよね。
あれを「嘘」とするのかどうか。

さてそんなことよりも、去年の暮れにあった事件(!)で、
アン・ルイスさんと桑名正博さんの息子だと名乗る男性、、いましたね?

あの時も、実の息子のミユウジさんが対面した時に
「嘘っぽい感じがした」と語っていました。
分かるんですよね、そういうのって。

本物の息子を前にして引っ込みつかなかうなっちゃったかな。
DNA鑑定しましたがその後どうなったのでしょう?

あういう嘘はいけませんね。
自分は本当だと思っていたかもですけど。
だとしたら、親がいけません。

2019年03月01日

首が痛い!

ねんじゅう痛い首ですが、時々「ものすごく痛くなる」ときがあります。
何してても痛い。でもやるべきことはしなくちゃならない。
そのなかの1つに、パソコン作業があって、これが一番楽だけど一番痛くなる原因なんだろうなー。
姿勢が悪いと言われたらそれまでですが、これが不思議なことに、
姿勢はいい、とされています、いやね、見た目ですよ。

周りからは「姿勢よく仕事してるねー」といわれるけど、おそらく整体師とかからみたら
全然よくないのだと思う。
首が痛いっていうのは腰から来てるんだよ、ってよく整体師に言われます。
だから首をやるんじゃなくて腰を直してあげると、不思議と首もよくなるよ、って。

なので、座り方が実はよくないんだと思うけど、でも自分にとって無理な姿勢でいるって
これは1分も持たないんだよね。
首が痛かろうがとにかくいつもの姿勢でやり続けないと。

それで圧壊してても仕方がない。
いつか整体に行って一瞬でいいから直してもらうしかない。
整体師から見た「姿勢がいい」って定義が違うからね。

あーとにかく首が痛い。重い。
この首を一生直してくれたらz冤罪さんあげます(たいしてないけど)。
それくらい痛いです。勘弁してほしいーー。

2019年02月01日

バーム

クレンジング”バーム”というのがあって、バームって???とも思ったけど、
思っててもどうしようもないので、買ってみた(あれ?)。

まだ使ってないけど、サンプル使った時は毛穴にいいような気がしたので、期待してます。
って、期待は裏切られてきたんだけどね。
でも何もしないでいたってしょうがないじゃないかーー。
何事もやってみるのだ。

外国でもバームってのがあって、サンプルもらって使ったことあります。
あまりいい匂いじゃなくて、油がべたーーって感じで好きではないけど、
使ったあとのしっとり感はあったので買ってもいいなと。
高かったけどねー。

化粧品ってどうしてあんな高いんだろうね、宣伝費とか使ってるからだろうけど、
もっと安かったらがんがん買うのに、どうしても躊躇してしまう、、、
のは、、貧乏人だから?

いえいえ、けっこうなお金持ちでも「ひゃー高いねー」て言ってたからね、
やっぱり高いんだと思うのだ。

メーカーさん、もっと安くなるように努力してくださいねーー。

2019年01月01日

自転車で散歩

週末の一定の時間になると自転車で「散歩」する家族。
散歩って・・・汗

運動のつもりなんだけえど、ついでに買い物してきたりもするからね、本人は散歩なのかも。
うっすらと汗はかいているのかもです、「散歩」のあと、シャワー浴びてるから。
自転車でお出かけするのって、以前はつきあいでしてたんだけど、
基本的に好きではなくて今はやめてしまった。

楽しいと思えないから。
風が顔に当たって顔が乾燥してぱりぱりになったりね、あの姿勢もすきじゃないし、
歩くのはいいけど自転車は苦手だ、とはっきりいえます。
だからやめて正解。

自転車が好きな人はお金もかかります。
自転車に凝りだすとお金がどんどん飛んでいくんですよー。
こらないようにしましょう。

お金のかかるスポーツは苦手だ。
歩くだけなら何もイラナイ、靴があればいいのだから。
ヨガも、せいぜいよがまっとくらいだ。Tシャツでいいし。
ワークショップとか、クラスはお金がかかるけど、そこも嫌なら覚えてしまって家でやれないいし。
ということで、なんにせよ自転車はもう嫌だな。
買ったのがあるけど、誇り被ってるし、、あれ、もういらないなー・・・。
誰かもらってくれないかしら?

2018年12月01日

毎月すること

毎月、数回銀行の口座のチェックをしています。
振り込みがあるからですが、ネットでするんですね、、、それが、時々、
(いまだにマウスを使っていますが)
マウスがに同地をしてしまうらしくてエラーになることがあります。
それを何回もすると一時てきに取引が出来なくなって困ることがあります。

銀行の窓口に行かないといけなくなるんです、これが面倒。
時々は電話で本人確認して動く時もありますけど、いずれにしても面倒。
エラーが多いといろいろ聞かれたりしますが、マウスを使ってるっていうと恥ずかしいし、言っても分からない時があるんですよね、まいります。

引き出したりするんじゃなくて残高確認だけでこれですからねー、厳しいのはありがたいけど、もう少し緩和してほしいかな。
または本人確認をもっと簡単にするとか、電話しなくちゃいけないようなのは面倒なのですーー。

振り込みはありがたいけど、この確認があんがい面倒だって感じてしまったわけです。

2018年11月01日

夏に冷えると

冬になってきてこたえるのはなんといっても寒さ。
この寒さって体の体感温度とか体調によって感じ方は変わりますが、夏にエアコンで冷やすと冬になっても冷えが取れずにずっと冷えてることになるんですって。
夏でも冷たいもの飲んだりしないで、エアコンにもあたらずにいると冬も楽になってきます。
私はこれを身体で体験してます。
夏でもエアコン使わないし、冷たいものも飲みません。たまーにビール飲むかな笑

そうやってたら冬の寒さの感じ方がすこし違います。
試してみてください、何ねんもっかりますけど。

冬の寒いのがなにより嫌いなので夏の暑さなんてまったく平気です。
熱がりな人は大変ですが、同じことかなって思うのです。
あっ桂里奈人は冬になっても平気な事が多いのですが、苦手な季節の過ごし方で体調って変わりますよ。
どうぞお試しあれ。

さて、そんな寒い季節になってきました。
風邪をひかないようにしなくては。
夏にエアコンにあたってはいないけど、冬が特別寒いとこたえます、そりゃそうですよ。
急に冷え性が治るわけではないのだ。
暖かいものでも飲んですごそうと思います。
皆さんもどうかお身体を大事になさっってくださいね。

2018年10月01日

ワールド・オブ・ライズ

映画「ワールド・オブ・ライズ」というのを見て思ったのですが、
レオナルド・ディカプリオ、、、年取ったようで取ってないですねー。
若い!とはいいにくいけど、なんていうか幼児さがある顔なんだろうか。

中東のおはなしで、テロの話なんだけど、どこまでも「いい奴」なんだよね、彼の役っていつも。
そんな中、やっぱりね!・・・女性に惹かれていく、っていうロマンスも忘れてない、さすがだ。

CIAの工作員ってあんななの?って思えたりもしたけど、
冷静に子供の面倒看ながらアメリカから指示するラッセル・クロウもよかった。

ラッセル・クロウで好きな映画はなんといっても「ビューティフル。マインド」だけど、これもよかったなー。
あんな冷静に指示が出せる上司っていいけど、あまりにも冷たくてちょっと引く、
まーそこがこの映画のいいところなんだろうけどね。

ディカプリオが演じるフェリスは最後、昇給と安全な場所での任務を断って中東に残ることになるんだけど、そこもディカプリオらしいというか。
役の上でだけど。
女性をとるのねん、、というところもよかった、ベタだけど。
あんなテロでドンパチする映画は好きではないけど、
でもディカプリオなら見ちゃう、、、って、そんな感じの映画です。

2018年09月01日

バリ島でリトリート

バリ島はヨガの聖地。
だからヨガする人はすごく多いし、リトリートも盛んです。
欧米人はまずバリ島に行って、現地で調達した情報でリトリートやワークショップに参加しますが、
忙しい日本人はそうもいかないらしく、しかも言葉の壁もあるので
日本で厳密にチェックしてからけっこうギリギリになって決める人がほとんどです。
でも、ギリギリだと飛行機のチケットが高くて諦めてしまう人もいます。
かといって早く決断も出来ないらしい。
難しいね。

それぞれが決めることなのでどうしようもないのですが、
もっと早く決めたらお金も節約できるのに、、、って思ってしまう。
でも仕方ないのかな。休みが取れるのかどうか分からないんだもんね。

さてヨガの聖地:バリ島で行われているリトリートとはどういうものなのか。
簡単ですよ、いつもとは少し違う環境での素敵なヨガを味わう、これです。

日本のせわしない環境から一歩出て、素敵なところでヨガして、
ヨガに関する講義をうけて、癒されて帰っていく、これがリトリートです。

買い物もあるでしょうし、スパでのんびりもいいでしょう。
自分位あったものを選んでいくだけです。

リトリート、いいものですよ、もし興味があったら参加してみてくださいね。
色々な人が色々なリトリートをしています。

2018年08月01日

クイーン

テレビで、久しぶりに自然なエリザベス女王を見ました。
与えられたことをいってるのではなくて、インタビューでもなくて、
自然に歩いて話してるところ。
すごいお年なのですがお元気ですねー。
お母様も長命だったので、長生きされるのだと思います。

長生きされたからこそのお母様の苦労、、、映画関係者の苦労、かな、、も、あったようです。

キングス・スピーチっていう映画は、クイーンのお母様が生きてる間は
「ぜったいにダメ!」
だったとかで撮影が出来なかったのだそうです。

吃音で悩んでいた、という旦那さま、、、キングの映画ですものね。
嫌だったのでしょう。、

それが、亡くなられてけっこうすぐに撮影、上映ですからね笑

今のクイーンも、もし亡くなられたら「ダメ!」だったことがどんどん映画化されていくのかもです。
でもクイーンは国民にとても愛されているし、変なものはないかな。
(キングのスピーチも変じゃないけど)

ロイヤル・ファミリーの話が映画になるってどうしても見たくなるしね、
映画関係者は放っておけないでしょう。
だからって早く亡くなることを望んでいるわけではなく、
あくまでも長生きしてほしいでう。

テレビでは本当にお元気そうでした。
そして、、、とても活動的でした!
いつまでもお元気で!

2018年07月01日

人っていろいろだなー。

当たり前なんだけど、毎回思い知らされる、、、人っていろいろですねー。
今回ショックだったのは、人の心配をしたのに逆に怒られてしまった、ってことです。
いろいろお世話しようとして言った事が相手を怒らせてしまった。
相手の方に余裕がないというのもあるのでしょうけど。

ではどうしたらよかったのでしょう、
放っておけばよかったみたいです。
出来なかったーーー。
人の心配をして怒られるなんてね、、、人っていろいろだ、と思う瞬間でした。

勿論、その人だって落ち着けば私の心配しての行為だってのは理解できると思います。
それを信じています。

知り合いにレンラクをして、それもその人を想ってのことだったんですが、
なんだか怒らせてしまったこともあります。
まわりは「それは相手がおかしい」といいますが、
怒らせてしまったのは事実ですし。

人間って難しいですね。

では自分はどうかといえば、誰かになにかを言われても
それが自分を傷つけることだとしても、
相手は自分を想いしてくれたんだ、と想えたら怒りはありません。
素直にうけとります。
皆がそうだといいのにね。
はぁ、、、溜息です。。人生いろいろですが、がんばりますわ。