2017年04月01日

そういえばあの人は今・・・

ふと思い立って、オウムの「アーチャリー」って今どうしているんだろうって思ってしまった。
思ったら調べたくなるので調べたら、お元気そうです。

2006年、葛飾区にある東京拘置所の接見室にて。強化プラスチックをはさみ、
三女と車椅子に座っていた麻原は向かい合っての対面をしたそうです。

かつてオウム真理教の教祖として1万人を超える信者を率い、
27人の死者と5千5百人以上の重軽傷者を出し、
13の事件で罪を問われている父です。

接見した時、麻原は壊れてしまい意思の疎通ができず、
精神異常を理由に裁判はストップしたままの時でした。

刑務所など強制的に自由を阻害された環境下で見られる反応で、
ノイローゼの一種。

プライバシーなどというものがいっさい認められず、
狭い独房に閉じ込められている囚人たち、
特に、「死刑になるのでは...」という不安を抱えた重罪犯は、
そのストレスからしばしば心身に異常をきたすのだそうです。

そんな人にアーチャリーはあって、自分の将来を考えたみたいですねー。

2017年03月01日

くしゃみが止まらない

くしゃみが止まらなくて止まらなくて困った日がありました。
風邪ってわけでもなさそうだったけど、その時だけ風邪だったのかも?

マスクしてなかったらすごい周りに迷惑だろうなー。
それに、くしゃみって全身運動なんだね、、、なんだか疲れてしまった。

くしゃみとは、鼻の粘膜が刺激されることにより、くしゃみが反射的に吐き出されるものですよね。
くしゃみが出るときには、鼻の中の粘膜が炎症を起こして過敏になっている状態です。

風邪を引いたりアレルギーが影響して鼻粘膜に炎症を起こして、
くしゃみが出るということです。

悪いものを出そうとしてるわけだから、我慢してはいけないのだ。
でも周りは迷惑してるだろうな。。。

アレルギー反応が原因のくしゃみもあります。
代表例では、花粉症や猫アレルギー。
アレルギー物質であるヒスタミンが、一部の神経を刺激することによって、
脳のくしゃみ中枢が刺激されてくしゃみが出ます。

とにかく、出るものはしょうがないのだ。
周りの皆、どうか分かってくださーい。

2017年02月01日

検査しましょう!

芸能界でもガンを公表する人が増えてきたせいか、
ガンに関する意識がどんどん高まっているし、情報も多くなってきました。

若年性乳がん、、、今ちょっと意識しています。


「若年性乳がん」とは、34歳以下の乳がんのこと。
今、乳がんは、日本女性でかかる人が最も多いがんで、罹患者数、死亡者数も増加し続けています。

検査しましょう!
検査で分かりますから。

乳がんは圧倒的に40代〜50代の患者さんがかかる率(罹患率)が最も多くて、
推定では2016年の発表だと日本女性は8人にひとりと言われています。

これは欧米女性とほぼ同じ割合で、年々増加しています。
これにくらべて34歳以下の若年性乳がんは、1割にも満たない数です。

あまり神経質になる必要はないけど、でも検査できる時があったらしてほしいなって思います。

2017年01月02日

そこに山があるから。

少し前のニュースですけど、

山の特集やクイズになると毎回のように登場する名言、なぜ山に登るのか・・・そこに山があるから。

これは実は間違った訳し方なんだって出てました。
そうなのかー、と思っただけなのですが。
でも調べたら面白いことがわかってきまして。

この名言を残したと言われるマロリーはイギリスの有名な登山家です。
生まれは今から130年以上前の1886年6月18日。
若い頃から登山に造詣が深くモンブラン(アルプス標高4810.9m)を征服するなど
登山力は一流でした。

あるとき、エベレストに登ることになったのです。
名言が出てくるのはもう少し後ですね。

Why did you want to climb Mount Everest?
なぜ、あなたはエベレストを登りたかったですか?
Because it's there.
それがそこにあるので。
直訳すればこんな感じでしょうか。これが転じて、
なぜ山に登るのか?
そこに山があるから
に変わったようです。

ま、どうでもいいんですけどねー。

2016年12月03日

言葉にすることで楽になる

最近なんだかちょっとあれこれ悩みが尽きない私。
といってもそんなに深刻なものではないんだけどね…。
それでも私にとってはどれも結構考え込んでいるものばかり。
考えてみれば人それぞれ他人にはわからない悩みってあるものだよね。
きっと私の今抱えている悩みって他の人が聞いたらそんなこと??って
思われちゃうんだろうな。
私も今まで友達の悩みを相談されて、軽く受け流していたことがいくつも…。
自分があれこれ悩みを抱えてみて初めて他人の痛みがわかった…という気持ち。
これからはもう少し人の言葉を真剣にとらえなきゃいけないなって思います。
人の気持ちをしっかり聞くことで相手の人は少しでも楽になるのかもしれないよね。
私も人にしゃべってしまうことで少しは楽になるかな?

2015年12月23日

冠婚葬祭は待ってくれない

年の暮れも迫っている今、何かとお金がかかる時期なのに知人の法事があります。
葬儀の時に初七日や四十九日なんかを一緒に済ませてしまうことが多いみたいなんだけど
知人は四十九日を別にするみたいでこの間友達からその知らせがありました。
祝い事だったら欠席…っていうことも出来るけどこういうのってやっぱりなかなか欠席出来ないんだよね…。
お世話になった人だから参列しないといけないって思ってるんだけど年末の忙しい時期、お金のかかる時期、正直ちょっと大変です。
やっぱり私と同じように感じている友達も結構いるみたい。
看護師になろうって決めてから色々悩んだ時期もあったんだけどそういう時に精神的に助けてくれた人だからお別れはちゃんとしておかないとね!

2015年10月28日

プロフェッショナルを見て!

NHKで放送されている番組「プロフェッショナル」って知ってますか?
仕事への流儀っていうもので、放送10周年スペシャル岡村隆史が出ているので
初めてこの番組を見てみたんだけどすごいですね…。
左官のプロフェッショナルや農家のプロフェッショナル…色々な人が出てきたんだけど
みんなすごいです。
私なんて看護師の仕事をはじめてからあれがきついとかこれが面倒だとか…いかにもたくさんの悩みを抱えているんだって気持ちばかりだったけどこの番組を見て、自分の悩みがなんて小さなものなんだって恥ずかしくなっちゃいました。
たくさんのことを経験して得られる言葉では言い表せないもの。
そういうものがあるんですね…。
私はまだまだひよっこです。

2015年04月10日

風邪引き看護師、たっぷり睡眠中

なんだかここ一週間ほど体調がすぐれません。
風邪をひいているわけでもないし熱があるわけでもない。
だけどなんだか体が重たくて頭が痛くて目が痛い…。
看護師の仕事をしているとなかなか自分の健康管理までいかないんだよねぇ。
ちゃんとしている人はたくさんいるんだろうけど私はそこまで手が回らない。
どちらかというとずぼらな性格だからなのかもしれないけどね…。
こういう時彼氏がいたりしたら心配してくれたりするんだろうなぁなんて思いながら
一人の部屋で寂しく休息…。
大きな風邪を引く前兆かな?なんて思いながら普段より早めに寝るようにしてます。
不思議なことにいつもよりかなり睡眠時間を多く取ってるんだけど調子が悪い時ってどれだけ寝ても眠たいものなんだよね…。
溶けてしまうんじゃないかってくらい寝てます…。

2014年12月29日

私の悩みは

私の尽きない悩み…誰に相談してもあんまり親身になって聞いてくれないっていうか
わかってもらえないんだよね。
看護師の仕事ってそんなに特別な仕事なのかなぁ?
どんな仕事でも同じような悩みを持っているものだと思っていたのは私だけなのかもしれないね。
こういう時に本当の友達…っていうのがよくわかるのかもしれないねぇ。
ただなんとなく遊んだりする友達はたくさんいても心の底から真剣にいろんな話を出来る相手ってなかなかいないものです。
私の友達も同じ。
結局みんな形だけのうわべだけの付き合いって感じ。
これから先私にそんな大切な友達って出来るのかなぁ。
なんだか心配な気もするけどそういう友達って作ろうと思って出来るものじゃないから気長に待つしかないのかな…。

2014年11月12日

看護師、私の悩み

毎日頑張って仕事をしている私だけど…人から見たら何の悩みもない元気な…って思われているみたいだけど実際には結構あるんですよね、悩み。
職場での人間関係もプライベートも…。
ただ、人にそれを悟られないようにしているだけ。
なんだか人に弱みを見せるのが苦手なんだよね。
看護師の仕事をしている私は仕事についてもやっぱり人に負けるのが嫌いな性格だから「わからない」っていう言葉が大嫌い。
新人の頃は本当に苦労しました。
だけど今は段々わからないなんてことが少なくなっているんだけどね。
ただ、人間関係だけはわからないことだらけです。
正直面倒…って気持ちが大きいです。
でも働いている以上人間関係は避けられないんですよねぇ…。
私と同じような悩みを抱えている人って結構多いんじゃないのかなぁ?!